入居は本人の同意が必要?

入居は本人の同意が必要? 介護が必要になり、家族がケアすることができない場合には老人ホームへの入居を考えますが、住み慣れた自宅を離れて老人ホームに入ることを本人が拒むケースもあります。本来なら少しずつ話し合って進めていくのが良いのですが、状況によっては急に入る必要が出てきて、急いで説得する必要が出てくることもあります。
実際に利用するには、やはり本人の同意が必要であり、嫌がっているのを無理矢理入居させるわけにはいきません。嫌がる理由として、家族に見捨てられたような気持ちになったり、ないがしろにされたと思う人もいるようです。邪魔になったから老人ホームに入れることを決められてしまったと感じる人もとても多いので、日頃からいざという時にどうするかを話し合っておかなければなりません。老人ホームに入る側からしてみれば、急に生活が大きく変わってストレスを感じることも多々あります。ですから、気持ちが前向きに受け入れる方向でなければ上手くいきません。

会いに行ける面会時間

会いに行ける面会時間 老人ホームに入居をしたら、もう家族と一切会えないというわけではありませんが、どのくらいの頻度で会えるのかも大事です。
老人ホームによっては、面会の時間が限られている所もありますので、その時間以外では会うことが出来ないことになります。
面会時間が限られている場合、家族の自宅から近い場所を選んだというのに、会いに行く事が出来なくなる可能性がありますので、会いに行ける時間帯が面会時間になっているかを確認しておかなくてはなりません。
会いに行く頻度を増やしたいのであれば、近隣で探すようにしなくてはなりませんが、本人の意思も尊重して選ぶ必要があります。
会いに行く方だけの都合で決めるのではなく、実際に入居して暮らしていく本人の事を考えて選ぶようにしなければ、暮らしづらい場所で生活をすることになります。
お互いの意見を出しながら最良の場所を見つける事によって、どちらにとっても利用しやすい場所にすることが出来ます。